音痴を治すには発声について学ぶ必要がある?

音痴を治すには発声について学ぶ必要がある?

「発声練習」と聞くと、なんだか専門的なプロが行う事のように聞こえますが、「ボイストレーニング」と聞くとどうでしょう?
グッと身近に感じられて、練習すれば音痴も治りそうな気がしてきますよね。
そう、「ボイストレーニング」はプロの歌手やアナウンサーなど、声を商売道具にしている人達も毎日行っている大切なトレーニングです。
もし、あなたが音痴で悩んでいるのならば、あなたにとっても欠かせない練習となってくるかもしれません。
けれど、だからと言って、本格的にプロのボイストレーニングを受ける必要なんて全くありません。
普段のあなたの生活の中でも、簡単にボイストレーニングの要素を取り入れる事は出来るのですから。
あなたの自宅にピアノやキーボードなどの鍵盤楽器があれば、キーに合わせて練習もでき、しかも、同時に正しい音階を聞き分けるトレーニングにもなりますよね。
ボイストレーニングによる効果は、まず、滑舌を良くし、母音・子音の発音を明確にする事があげられます。
音痴を治す為には、「あ」「い」「う」「え」「お」を、しっかり聞き取りやすいように発音する事が大切なのです。
この発音がしっかりしていれば、ハリや伸びのある声も出るようになり、カラオケで上手にきこえる歌声が養われるでしょう。
また、ボイストレーニングは腹式呼吸法とセットにして行うと、より効果的だと言われています。
ですので、まずは腹式呼吸の方法をマスターしてから、ボイストレーニングを行うと良いでしょう。

音痴を治すには発声について学ぶ必要がある?関連ページ

音痴と腹式呼吸って関係ある?
声量を増すには?
発声に関する喉を開くってどういうこと?