音痴と腹式呼吸って関係ある?

音痴と腹式呼吸って関係ある?

音痴と腹式呼吸って、そもそも全く関係なさそうな気がしませんか?
それが、「呼吸方法」はカラオケを上手に歌う為にはとても大切な事だったのです。
あなただって一度ぐらい、歌っている途中で息が思い通りに続かず、途切れ途切れになったりした事があるでしょう。
「声が続かない」、「へんな所で息継ぎをしてしまう」のは、あなたの呼吸法に問題があったのかもしれません。
私達が普段意識しないで呼吸している呼吸方法は胸式呼吸で、胸で呼吸をしています。
それに対して、息を吸い込む際にお腹を膨らませ、吐くときにお腹をへこませる呼吸方法が腹式呼吸です。
それでは何故、腹式呼吸が歌を上手に歌う為に効果的なのでしょう。
それは、お腹を膨らましたり、へこましたりする為の腹筋の筋肉が大きく関わっています。
腹式呼吸は腹筋の筋肉がポンプのような役目をする事により、必要な時に必要なだけの息のコントロールがしやすくなります。
息のコントロールが上手に出来るようになれば、効率よく空気を使う事が出来ます。
すると、歌の途中で息切れすることなく、伸びのある声が出せると言う訳です。
つまり、腹式呼吸の呼吸方法は、歌を上手に歌う為の基礎的な事と言えるのかもしれませんね。
腹式呼吸を練習する際には、まず、寝た状態でやり方のコツを掴みましょう。
次に、歌う時のようにまっすぐに立った姿勢で練習すると良いと思います。
お腹に手を当てて、腹筋の動きを確認する事を忘れないようにしてください。