カラオケの採点機能で良い点を取るには?

カラオケの採点機能で良い点を取るには?

カラオケで盛り上がりたい時には、採点ゲームが人気のようです。
採点ゲームといっても色々な種類がありますが、高得点をだすのは意外に難しいですよね。
採点ゲームのシステムは、基本的には減点方式が取り入れられています。
減点されるのは、音量不足や音程の外れなどです。
ただし、音痴だから点数が低いのではありません。
歌の上手な人は、アレンジを加えたりする事がよくありますよね。
これは、機械からみると、どんなに歌にあっていても「音程の不一致」となり、減点対象になります。
実は、歌手本人が歌っても100点には滅多にならないのだそうですよ。
ですから、高得点をめざすなら、とにかく楽譜に忠実に歌う事が大切です。
そして、常に大きな声をだすようにしましょう。
感情を込めると、楽譜に忠実にとはなかなかいかないので、できるだけ淡々と歌うようにしてください。
となると、高得点がでてもあまり嬉しくはないかもしれませんね。
カラオケの採点ゲームで高得点がでやすいのは、きいている人が上手いと感じるかどうかはともかく、声量があり、音程のとり方が正しい方という事になります。
一方、聴衆がどんなにその歌声に感動しても、アレンジの上手な天才肌の方などは得点が低くなってしまうでしょう。
いつも得点が低いと落ち込んでいる人をみかけたら、「上手な人ほど点数がでないんだって」とさらっとフォローしてあげてください。
それだけできっと場が和みますよ。

採点はあくまでもゲームなので、しょせん機械だと思って、気にしすぎない事が一番です。